日本野鳥の会大阪支部の探鳥会に参加してきました!in大阪城公園

read more

日本野鳥の会大阪支部の探鳥会に参加してきました!in大阪城公園

0
みなさんこんにちは。11月26日(日)に日本野鳥の会大阪支部の探鳥会に参加してきたので、今回はそのご報告です。先日私がガイドを務めた野鳥観察会はまさに手探り状態で、好評だったものの、反省点も多い結果となりました。そこで「実際の探鳥会の現場でノウハウを学びたい!」と思い、思い切って探鳥会に参加してみたのです。会場は、大阪府民にはおなじみの「大阪城公園」。そんなところで野鳥観察会が出来るの? もっと山のよ...
高安地域のため池で冬鳥「オオバン」を確認!

read more

高安地域のため池で冬鳥「オオバン」を確認!

0
みなさんこんにちは。今回は、先日の野鳥観察会で確認出来た、「オオバン」のご紹介です。(野鳥観察会の報告はこちら→野鳥観察会、大成功!)オオバンは、ユーラシア大陸北部などに広く生息する大型の水鳥で、冬になると越冬のため日本にやってきます。主な越冬地は大きな湖沼や湿原などで、何十羽もの群れを成して冬を越すことが多いです。このあたりでは、大阪城のお堀が有名ですね。しかし、今回観察出来たのは、大きな池でも...
11月のニッポンバラタナゴ定期調査!地道な作業が続くが・・・

read more

11月のニッポンバラタナゴ定期調査!地道な作業が続くが・・・

0
みなさんこんにちは。今回は、11月のニッポンバラタナゴ定期調査のご報告です。いよいよ寒さが厳しくなってまいりました。そろそろ池の中での作業が辛いです(笑)。ですが、タナゴの保全の為には、やらなければならないことが山積み状態。早速、今回行った地道な作業の様子をご覧ください。 こちらはRE-1保護池の様子。台風の影響で保護池に大量の土砂が流れ込んでいました。池の水はカフェオレ状態で何も見えないわ、写真中央の...
野鳥観察会、大成功!

read more

野鳥観察会、大成功!

0
みなさんこんばんは。今回は、11月18日(土)に実施した、野鳥観察会のご報告です。告知記事→11月18日に野鳥観察会を行います!さて当日ですが、やはり雨です。予報通りしっかり雨が降りました!皆さんが一番気になっているところだと思う参加者数ですが・・・あいにくの天気だったにも関わらず、なんと二人の方にご参加いただきました!しかも女性のお二人です。こんな雨にもかかわらず本当に感謝感謝です。しかも、ビックリなの...
全部見せます!心合寺山古墳のカモ類6種類!

read more

全部見せます!心合寺山古墳のカモ類6種類!

0
みなさんこんばんは。明日は、いよいよ私が初のガイドを務める野鳥観察会の日です。(どしゃ降りの場合は中止となります。)今回はその宣伝もかねて、今「心合寺山古墳」で見られるカモの種類を紹介をしたいと思います。まずはじめに、この写真をご覧ください。一体、何種類のカモが写っているでしょうか?写真には、合計9羽のカモが写っています。全部同じに見えますよね?答えはなんと「4種類」!この写真の中には、「カルガモ」...
花岡キャンパスの「サザンカ」が咲き始めています!

read more

花岡キャンパスの「サザンカ」が咲き始めています!

0
みなさんこんばんは。最近、野鳥に記事の内容が偏っているので、たまには別の話をしようと思います。実は、私の密かな日課のひとつに、花岡キャンパス内の開花を確認することがあります。開花の確認といっても、大層なことをする訳ではありません。「スイセン」や「ソメイヨシノ」といった花が咲く頃になると、開花が待ち遠しくなり、ついつい咲いていないか確認しにいってしまうのです。そして、この時期になると楽しみになってく...
11月18日に野鳥観察会を行います!

read more

11月18日に野鳥観察会を行います!

0
追記:観察会の報告記事をアップしました!→野鳥観察会、大成功!みなさんおはようございます。今回はイベントの告知です。 なんと、私ヨコちゃんが、いつもお世話になっている「ニッポンバラタナゴ高安研究会」さん主催の野鳥観察会のガイドを担当させていただくことになりました!タイトルは「高安の里山で、楽しくバードウォッチングデビュー」。開催日は、2017年11月18日(土)です。私のマイフィールドである高安の里山を、自...
秋の旅鳥「オオムシクイ」現る!識別方法の解説もあります!

read more

秋の旅鳥「オオムシクイ」現る!識別方法の解説もあります!

0
みなさんこんにちは。今回は、前回の野鳥識別の話の続きです。→ウグイス?ヤブサメ?ムシクイ?謎の鳥の正体は? 撮れた写真からわかる識別点を元に、図鑑を片手に頑張って解説してみます。まずは「頭」から。頭央線という線が、頭の中央に走っていれば「センダイムシクイ」。そして、センダイムシクイの体の上面は、明るいオリーブ色をしています。今回の個体には、それらしき線は見受けられません。ということは、センダイムシ...