生物紹介
No image

read more

生物紹介

0
こんにちは。今回は魚類班による生き物紹介です!!今日紹介する生き物はドブガイですドブガイは池、沼、川の砂や泥の中に埋れて生息していますドブガイはニッポンバラタナゴと深い関係がありニッポンバラタナゴは産卵する時にドブガイの中に細長い産卵管を入れてドブガイの中に卵を産みます。ニッポンバラタナゴを保全するのにドブガイをしっかり守るのも大事になってきます。以上で紹介を終わります。...
生き物紹介 アブラゼミ編

read more

生き物紹介 アブラゼミ編

0
今回の生き物紹介、昆虫にてアブラゼミの紹介をしたいと思います。アブラゼミは7月の下旬から9月に見られるセミの一種です。何故アブラゼミと呼ばれるのかというと彼らは鳴き声がジリジリジリと揚げ物を揚げる音に似ているということからアブラゼミと呼ばれるようになりました。(揚げ物には油を使う。この油の揚げる音が鳴き声と似ているから)生息場所として雑木林などが多いとされています。それでは今回はこれで終わりです。次...
生き物紹介 ニイニイゼミ編

read more

生き物紹介 ニイニイゼミ編

0
皆様こんにちは。今日はニイニイゼミを紹介をしようと思います。ニイニイゼミは全体の色が灰褐色でいざ見つけようとしても木と同化して見つけづらいです。(保護色といいます)彼らは梅雨の時期である6月下旬から7月に発生します。幼虫は湿気の多い土壌でしか生活できないので乾燥している場所には滅多にいません。しかし最近乾燥に強くなったのか成虫は乾燥した地域にも発生するようになったそうです。もしかしたら耐性ができたの...
生物紹介4

read more

生物紹介4

0
今回も先週に引き続き生き物紹介をしていきます。今回は魚類の担当ですが、ホタルの時期ということで魚類とは関係ないですが大学周辺に見られる光るホタルの紹介をしていきます!大学周辺に見られる光るホタルはヒメボタル、ゲンジボタル、ヘイケボタルの3種類です。ヒメボタルはオレンジ色に発光するのが特徴で他の2種類のホタルより発生時期が早いです。ゲンジボタルは黄色っぽく発光し西日本では速く光るのが特徴です。胸部に十...

read more

0
今回も先週に引き続き生き物紹介をしていきます。今回は魚類の担当ですが、ホタルの時期ということで魚類とは関係ないですが大学周辺に見られる光るホタルの紹介をしていきます!大学周辺に見られる光るホタルはヒメボタル、ゲンジボタル、ヘイケボタルの3種類です。ヒメボタルはオレンジ色に発光するのが特徴で他の2種類のホタルより発生時期が早いです。ゲンジボタルは黄色っぽく発光し西日本では速く光るのが特徴です。胸部に十...
生物紹介3
No image

read more

生物紹介3

0
前回の生き物紹介では鳥類でありましたが、今回は昆虫班が担当いたします。さて紹介するのは昆虫班でありながら昆虫ではないムカデについてです。ムカデとは、多足類であり漢字で書くと百足。しかし奇数対であるため百本足があるわけではありません。彼らは肉食であり基本は昆虫を食べます。大型ものはカエルや鳥類も捕食します。ムカデには毒があり、噛まれてしまうと赤く腫れてしまったり、ヒリヒリとした痛み、稀にアナフィラキ...
生き物紹介 part1

read more

生き物紹介 part1

0
 今回から週一更新で生き物紹介をしていきたいと思います! まず、初回は魚類班からニッポンバラタナゴ(以下、ニッパラ)について紹介します! ニッパラとは大阪経済法科大学の校内にあるふれあい池にて保護されている絶滅危惧ⅠA類に指定された。コイ科タナゴ亜科バラタナゴ属に分類される淡水魚です!その特徴としてオスは繁殖期になると綺麗なバラ色の婚姻色に体が染まり、この色がバラのように美しい事が名前の由来となって...
ECO~る部員自己紹介7
No image

read more

ECO~る部員自己紹介7

0
みなさんこんにちは!私は、ECO~る部員の仲西です。昆虫が好きなので昆虫班を担当して普段活動をしています。今後の活動としては標本などを多く作りたいと思います。以上簡単な自己紹介ですがこれで終わります。今回で部員全員の自己紹介が終わりましたみんなそれぞれ役割を決めて活動をしています!新入生の方、是非ECO~るに入って楽しく活動しましょう!!...